外国為替トレード 常勝の方程式

外国為替トレードで勝ち続ける『超プロ』が、....

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

老兵よ、去れ!

アメリカは、市場の自由な流れに任せるべきだと考えているから、為替介入をさせないのだという意見を、よく耳にするよな。

元「カリスマ」あるいは「奇跡の」為替ディーラーだったおっさんたちも、最近出した本や、セミナーなんかで言っているようだ。

おいおい、、使っているか?

大国・アメリカ合衆国は、もでかいってか?

んなわけねえだろ!

かつての大国・中国じゃあ、煬帝とかいうトップのおっさんが、

「日出ずる処の天子、書を日の没する処の天子に致す。」という、
日本からの国書に対し、

わが国を、「日の没する処」とは何事だ!ブチキレたように、

大国のトップは器がでかい、なんてことはない。

中国の歴史教科書では、そんな煬帝のおっさんがブチキレた事実には一切触れず、「大国の皇帝の器を持って受け入れた。」とか、書いとるが、「アメリカは、市場の自由な流れに任せるべきだと考えている」なんておかしなことを言ってる連中(元カリスマや元奇跡の~を含む)は、そういうインチキ情報を、掴まされているのだろうな。

アメリカが、為替介入されるのを避けたい理由なんて、1つしかない。
答えは、後ほど。

そんなこともわかっていない、老兵(元カリスマ、元奇跡の為替ディーラー)諸君には、とっとと退場していただきたいものだ。

スポンサーサイト

テーマ:外国為替 - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2005/10/28(金) 14:24:14|
  2. 外国為替
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<さて、始まるぜ! | ホーム | メールマガジンを、創刊するのだ!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://allget.blog29.fc2.com/tb.php/2-ced00fbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

常勝

Author:常勝
メールマガジン、11月創刊!まぐプレバナー1ヶ月目購読無料です!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。